株式会社新技術開発センター
PROENGINEERは、キャリアアップをめざすエンジニアの方々に役立つ情報を提供する
サイトです。
TEL 03-5276-9033 FAX 03-5276-9034
info@proengineer.jp
技術士・技術士補受験対策書籍出版 
新技術開発センター 
PROENGINEER 書籍 リンク 会社案内 買い物カゴ


技術士への誘い
−三つの眼と三つの場−増補改訂版


- - - - -
技術士への誘い −三つの眼と三つの場−増補改訂版 - 書籍名 技術士への誘い
−三つの眼と三つの場−増補改訂版
編著 創造工学研究所 本田尚士 著
定価 2,500円(税込)+送料(1部80円、2部以上90円)
体裁 A5判 200頁
目次 ページ下部に記載

【関連講座】
 技術士第二次試験合格一直線コース(東京・大阪)
 技術士第二次試験実力養成講座(東京・大阪・名古屋)
 技術士第二次試験完全合格対策講座(東京・大阪・名古屋)
 技術士第二次試験合格対策講座
   
     

改訂版執筆にあたって

私が技術士生活25年の経験を纏めて、「技術士への誘い」を上梓してから既に20年を経過した。この間の世界の技術革新は素晴らしく、数多の新技術・新産業が誕生した。私達技術士はその間多くの技術開発や、新規事業にも参画して、沢山の経験をさせて頂いた。私は間もなく傘寿を迎えようとしている。創造工学研究所で私と共に創造工学研究会に参画して研鑽してきた若い諸君から「技術士への誘い」をこの45年間の技術や技術士制度の変化に相応して、改訂しようという意見の盛り上がりが起こってきた。本改訂版はこのような経緯で誕生した。初版の井深大先生のお言葉に続いて、東京女子医科大学教授として再生医療の先端的研究を進めておられる岡野光夫先生のお言葉を頂戴し錦上華を添えることが出来たことに感激しつつ、今後の技術士人生のより所として進む決意を固めている次第である。多くの技術者諸君に、私達と共に公共の安全・倫理を推進する技術士として社会貢献の仲間となられることを期待して本書を贈る。

                      平成20年4月1日
                       傘寿を迎えて著者しるす



[ この書籍を購入する ]
※ お申込み受付後、3営業日以内に発送いたします。
※ 書籍と一緒にお送りするご請求書でお支払いください。
※ お客様のご都合による、返品・キャンセルは一切お受けできません。

序章 技術士への道


1章 技術士とは

1−1 技術士業務のあらまし
1−2 技術士になるには
1−3 自営技術士になろうとする皆さんへ
1−4 自営技術士に望まれる能力
1−5 自営技術士の楽しさと辛さ
2章 技術士開業のための手引き

2−1 事務所の必要性
2−2 税務処理の知識
2−3 日本技術士会への入会について
2−4 営業活動
2−5 技術の枯渇対策
2−6 事務機器は何をそろえるべきか
2−7 保険・年金その他の保障について
2−8 健康管理
2−9 他に取得すべき資格
2−10 高齢化時代への対応
2−11 家族の協力を得るには
2−12 技術コンサルタント業務の将来
2−13 その他
3章 技術士の理想像―魅力ある技術コンサルタントの条件

3−1 人間的魅力
3−2 技術士業務の進め方―方法感覚と戦略
3−3 技術士業務のPRと営業
3−4 技術の原点と広がり
3−5 創造的発想―三つの眼と三つの場
3−6 ゆとりの効果と感性・遊び・美
3−7 技術士の倫理観
3−8 国際感覚の涵養
3−9 フロー型技術開発のすすめ
3−10 人生の座標軸とライフスタイルの設計
3−11 技術士業務べからず帳
4章 技術士生活こぼれ話

4−1 技術顧問として
4−2 自営技術士として
5章 創造性の開発はいかにあるべきか

5−1 序説
5−2 創造性の発揮について
5−3 日本の技術開発の創造性を考える
5−4 創造性開発里程標
6章 21世紀の技術展開

6−1 21世紀の技術環境
6−2 テクノロジーアセスメントの活用
6−3 地方の時代の地縁技術
6−4 バイオマス関連技術
6−5 ナノテクノロジー関連技術
7章 提言のあしあと

7−1 地球環境問題にチャレンジする技術開発
7−2 技術士業務の構造改革と公共事業開発
7−3 コンサルティングエンジニア業の成立
7−4 安全文化概論
あとがき ― 栄光ある技術コンサルタントへの道


花三代





株式会社 新技術開発センター
〒102-0082 東京都千代田区一番町17−2 一番町ビル3F
TEL 03-5276-9033 FAX 03-5276-9034
e-mail: