技術士試験総合情報サイト
Top News

2016-05-30
●技術士第一試験のガイダンスは「2016年度(平成28年度) 技術士第一次試験合格のポイント−受験対策のポイントと対策講座ガイダンス−(名古屋)」を残すのみ。是非、このチャンスを活用して下さい。
●二次試験必須科目択一問題のネット模試は「メール速習!技術士第二次試験必須科目択一問題トレーニング」で(1)から(6)までネットで受験できます。
●「技術士第二次試験 直前予想問題攻略講座 2日間コース−予想問題による模擬試験と講師面談指導−(東京・大阪・名古屋)」と「技術士第二次試験直前予想問題攻略講座 −試験直前公開模擬試験−(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)」で実際の筆記試験と同じ条件で答案を作成してみて下さい。絶対本番でお役に立ちます。

2015-08-28
●技術士第一試験の実力チェックに「技術士第一次試験直前予想問題模擬試験−メール配信模試−」が最適です。マンネリ打破にも効果的です。
●第二次試験口頭試験対策は,「口頭試験完全合格直前対策講座」と「シミュレーション公開講座」「マンツーマン個別指導講座」で万全です。参考書は「技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集1,」で具体的な質問がわかります。
●来年度のチャレンジャーは「2016年度(平成28年度)技術士第一次試験・第二次試験合格のポイント(東京・大阪・名古屋)」のガイダンスから始めて下さい。

2015-06-01
●平成27年度技術士第二次試験筆記試験まであと7週間。 最後の実力チェックと弱点補強はインターネットを使ったメール模試。「メール速習!技術士第二次試験必須科目択一式模擬試験」で択一式必須科目問題60問で足切りクリア。
●リアルな模擬試験は「技術士第二次試験直前予想問題攻略講座−2日間コース−予想問題による模擬試験と講師面談指導(東京・大阪・名古屋)」と「技術士第二次試験直前予想問題攻略講座−試験直前公開模擬試験−(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)」で本番と同じ体験をして下さい。
●一次試験対策は「技術士第一次(技術士補)試験 完全合格対策講座(東京・大阪・名古屋)」と「技術士第一次(技術士補)試験合格対策講座」で合格を万全に。
●一次試験の基礎科目と適性科目はオプション講座で実力アップ。基礎科目は2日コース「技術士第一次試験対策基礎科目特別指導講座(東京・大阪・名古屋)」と1日コース「平成27年度技術士第一次試験基礎科目一日特訓講座(福岡)」をご活用下さい。
適性科目は「平成27年度技術士第一次試験適性科目一日特訓講座−合格のための予想と模擬試験(解答解説付き)−(東京・大阪・名古屋・福岡)」で対策を万全に。

2015-04-08
●平成27年度の技術士第二次試験受験申込書の受付けは4月6日〜4月27日に早まりました。遅れずに提出しましょう。
技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集1」と「」を参考にして受験申込書を仕上げましょう。
●小論文の書き方は「技術士第二次試験論文問題3段階ステップ必勝法」と「技術士第二次試験に合格するキーワード集の作り方と高得点論文作成法」で万全です。
セミナー「実践!技術士第二次試験に合格するキーワード集・論文作成講座」でも指導いたします。
●もう青本だけでは合格できない!総合技術監理の合格は当講座で万全です。
合格を確実にする総合技術監理部門特訓講座(東京・大阪)」をご受講下さい。

2015-01-07
●明けましておめでとうございます。本年が皆様に良いお年でありますよう。
●平成27年度の技術士第二次試験は受験申込書の書き方から始まります。
今年は受験申込書の受け付け期間が4月6日〜4月27日に早まりました。これは筆記試験日が7月19日,7月20日に早まったせいです。
まず各種対策講座「平成28年度 技術士第二次試験合格一直線コース(東京・大阪・名古屋)」「平成28年度 技術士第二次試験実力養成講座(東京・大阪・名古屋)」「第47回(2016年)技術士第二次試験完全合格対策講座(東京・大阪・名古屋)」「平成27年度 技術士第二次試験合格対策講座」をお申込みいただくと、まず受験申込書の添削が始まります。そこでまずチェックして「技術士第二次試験受験申込書作成個別指導(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)」で完成させましょう。
参考書としては「技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集−17部門・40実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−」で何が技術士にふさわしい業務かを確認できます。

2014-10-03
●10月30日(木)、平成26年度技術士第二次試験の筆記試験合格者の発表が行われます。
11月下旬から口頭試験が始まりますので、そのうちに各種口頭試験対策講座をお選び下さい。
技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−シミュレーション公開講座(20部門総合技術監理部門)」と「マンツーマン個別指導講座(20部門総合技術監理部門)」が開催されます。両コース「技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座(2日間コース)」も東京・大阪会場で20部門総合技術監理部門が開催されます。
新試験の口頭試験対策の参考書は「技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集−17部門・40実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−」が必読参考書です。
是非ご活用下さい。

2014-08-22
●平成26年度技術士第一次試験合格のための最終チェックに、「技術士第一次試験直前予想問題模擬試験−メール配信模試−」をご活用下さい。基礎科目,適性科目,専門科目の問題をメールで配信,至急採点して解説といっしょにメールで返送します。
ここで最後の実力をチェック、弱点を大至急カバーして下さい。
一次試験の合格が確実になります。

2014-08-05
●平成26年技術士第二次試験筆記試験が終りました。
択一式必須科目問題は平成17年度、18年度の過去問からの出題が多かったようです。(さすがに昨年度の問題からは出題されません。)
次は口頭試験です。口頭試験対策は「技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座−シミュレーション公開講座(20部門総合技術監理部門)と「マンツーマン個別指導講座(20部門総合技術監理部門)」が開催されます。両コース「技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座(2日間コース)」も東京・大阪で20部門総合技術監理部門が開催されます。
新試験の口頭試験対策の参考書は「技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集−17部門・40実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−」が必読の参考書です。是非、ご活用下さい。

2014-04-08
●平成26年度の技術士第二次試験の受験申込書の配布が始まりました。
受験申込書の書き方次第で口頭試験の合否が決まります。
当社はこの時期にあわせて、「技術士第二次試験業務経歴票・口頭試問実例集−17部門・40実例の受験申込書(業務経歴票)と口頭試験状況−」を発刊。今すぐご活用下さい。
●合格する受験申込書の書き方は「技術士第二次試験受験申込書作成個別指導−新試験に合格するためのポイント解説付き−(東京・大阪・名古屋)」で最終チェックして下さい。
●お待たせいたしておりました「平成25年度技術士第二次試験「水産部門」解答事例集−28事例つき−必須科目全解答解説つき」が発刊されました。

2014-01-08
●いよいよ、平成26年度の技術士講座の申し込みも本格化してまいりました。第二次試験は「技術士第二次試験合格一直線コース(東京・大阪・名古屋 スクーリング)」「技術士第二次試験実力養成講座(東京・大阪・名古屋 スクーリング)」「第45回(2014年)技術士第二次完全合格対策講座(東京・大阪・名古屋 スクーリング)」「技術士第二次試験合格対策講座」からお選び下さい。
第一次試験は「平成26年度 技術士第一次試験完全合格対策講座(東京・大阪・名古屋 スクーリング)」と「技術士第一次試験合格対策講座」からお選び下さい。

2013-10-31
●本日(10月31日)、平成25年度技術士第二次試験筆記試験の合格発表が行なわれました。受験申込者31,395名に対し、合格者4,192名で合格率は13.4%です。昨年の対申込者の合格率が12.5%でしたので、合格率は少しアップしました。建設部門は申込者17652名,合格者2025名で合格率11.5%、総合技術監理部門は申込者4257名,合格者488名で合格率11.5%でした。
合格者の方は、今すぐ口頭試験対策をすすめて下さい。「平成25年度 技術士第二次試験口頭試験 完全合格直前対策講座 2日間コース(東京・大阪)」と「シミュレーション公開講座(東京・大阪・名古屋札幌福岡)」にお申込み下さい。
無念の涙を飲んだ方は来年再チャレンジのため、「平成26年度 技術士第二次試験合格一直線コース(東京・大阪・名古屋)」「平成26年度 技術士第二次試験実力養成講座(東京・大阪・名古屋)」「平成26年度 技術士第二次試験完全合格対策講座(東京・大阪・名古屋)」をご受講下さい。

書籍【技術士第一次試験合格対策】

書籍【技術士第二次試験合格対策】